« 甲状腺のクリニックの診察(12年3回目) | トップページ | メンタルヘルスクリニック(12年20回目) »

2012/09/01

メンタルヘルスクリニック(12年19回目)

8月31日金曜日に、メンタルヘルスクリニックへ行ってきました。
上司も同席しての診察でした。(『~』が上司の発言)

「どうですか?」
いつも寝てばかりですが、
土曜日に甲状腺のクリニックへ行ってきました。
甲状腺ホルモンの値は、正常値の範囲でした。
それから、診療情報提供書を書いてもらいました。

「甲状腺の方でも薬を飲んでいるのだっけ?」
はい。
チラーヂンS錠50と25を飲んでいます。

「診療情報提供書はいつまでに?」
今日でなくても。
1~2週間で結構です。

「上司の方から見て、どうですか?」
『前は疲れていたようだけど、今日は元気そうです。』

「仕事から離れて、自宅に居ますからねぇ。
仕事の方は、回っているのでしょうか?」
『今は、比較的閑散期なので大丈夫です。』

「それでは、お薬は2週間分で。」
『ありがとうございました。』
「ありがとうございました。」

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ②サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ③センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は2日に1回2錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

|

« 甲状腺のクリニックの診察(12年3回目) | トップページ | メンタルヘルスクリニック(12年20回目) »

メンタルヘルスクリニック」カテゴリの記事

コメント

Rampoさん
ご無沙汰しております。milouです。
いかがお過ごしですか?私はまだ大学院生しております。通院を終了してから3年は体調管理との闘いでしたが、最近ようやく自分なりの管理がわかってきました。やっとです。
ブログを読みまして・・・セカンドオピニオンされるのでしょうか?
もし、そうならダメ元なんですが、その中の1つに森田療法を行う施設も候補に入れてみたらどうかと思いました。合う・合わないがあるので、絶対これでOKではないのですが・・・
慢性化したうつ病は、神経症のような状況のため、場合によってはこの治療法が適用できるのです。
ただ、過去に私が行っていたところでも、通院を終了して行く方もいれば、ずっと通院している方もいる状態でした。
先生には、薬を飲んでも治らないなら、他の方法を試してみたらどうかと言われたのを覚えています。(確かに甲状腺から何から気になるところは全部検査もしまして、腹くくりました)

森田療法HP(あくまでも参考に)
http://www.mental-health.org/

ただかなりきついです。私は治るために死ぬ気でやりました。更に宗教ぽいんです。あやしく見えます。宗教ではありませんでしたが、考え方や行動を自ら変えていくので修行みたいで、そう思われるんでしょうね。
あくまでも参考です。

投稿: milou | 2012/09/05 23:45

>milouさん
ご無沙汰しております。
現在も大学院で勉強されているのですね。
その後、順調そうで良かったです。

こちらは、4月に異動してから、
仕事中に死にたくなったり、消えてなくなりたくなったり、
とにかくマイナス思考で、
ちょっと忙しくなって、またパンクしてしまいました。

さて、森田療法のご紹介、ありがとうございます。
薬物療法以外の方法として、
考えに入れるようにします。
ありがとうございました。

薬物療法も、最初は効果を感じたのですが、
その後はどうもさっぱりで、
今後の治療方針を自分なりに考えていたところでした。

甲状腺機能低下症(橋本病)との兼ね合いもあり、
一度、一人のドクターに私の全体像を見てほしいというのが、
セカンドオピニオンを考えている理由です。

ただ、自分でも治りたいのかどうか確信が持てない状況で、
まだなんとなく歩み始めたところです。

今後も、ここで状況は紹介しますので、
なにかあれば、アドバイスしてください。

よろしく。<(_ _)>

投稿: Rampo | 2012/09/06 06:27

Rampoさん
 そうでしたか。
 甲状腺関係も含めて、私全体を見て欲しいっていうところ、すっごくわかります。
 私もあっちが痛い、ここがおかしいからと、いろいろなお医者さん行って、結局皆バラバラで、誰か全体を見てくれる医者はいないのか!と腹が立ちました。
 まあ、体のあちこちを調べておいて意味はありました。自分の体の弱い部分、つまり心身ともに余裕がなくなると悲鳴をあげる部分がわかりました。
私も甲状腺機能はずっと経過観察です(高い方ですが)。
ただ、それで終わり、つまり悪いとこ探しとその対処だけしていると、先が見えない自分がいました。

 最後に森田療法を治療方針として提案した医師が、体の様々な不安があるかどうかも含めて、治療と言うよりも私全体を受け止めてくださいまして、まず精神的なところから治していきましょうということになりました。

 たぶん森田療法が良かったというより、私まるごと受け止めてくれて、方向性を出してもらえたのがよかったのかもしれませんね。治ったというよりコントロール出来て、先が見通せるようになったというのが、今のmilouの状況かもしれません。
 あきらめなければ、相性の良いお医者さんに会えると思います。
 応援しています。

投稿: milou | 2012/09/06 19:01

>milouさん

再度のコメント、ありがとうございます。

今の医者とは約10年の付き合いです。
休みたいときに診断書をすぐ書いてくれるのはいいのですが、
対症療法が多いのです。

自分と合っているのか、少し考えないとと思うこの頃です。

投稿: Rampo | 2012/09/09 07:06

Rampoさん
 ちょっとしつこいmilouのレスですね。すいません。
 10年ずっと見守ってくださっているのは心強いですね。
 振り返ってみると、そういう医師を否定するのではなく、やはり自分がどうしたいかなのかなあと思います。どこの医師も治すために一所懸命検討してくださっていたのは事実だと思います。

 ただ長期に不調を訴えている我々にとって、なんとか生きながらえている、やっとで手に入れた今の安定感に対し、更に少し外の様子を伺って、違う治療方針を聞いてみる不安定さのどちらを選択するか。

なんとも苦しい判断で、今Rampoさんが選択する必要があるかどうかもわからないのですが、
やりたいと思った時が動くときなのかもしれないです。

投稿: milou | 2012/09/09 12:02

>milouさん

またまたコメントをいただき、ありがとうございます。

医者を変えることについて、
ご心配いただいているようですが、
セカンドオピニオンは、意見は言うけど、
その後の治療は、主治医のところでやるという原則があります。

今回も、大学病院で意見を聞く予定ですが、
その後の治療は、
また2つのクリニックでそれぞれ行うことになります。
治療方針が変更になるかもしれませんが、
それも主治医が判断することになります。

そういった意味で、ご心配いただきましたが、
問題ないだろうと考えています。

投稿: Rampo | 2012/09/10 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35060/55558196

この記事へのトラックバック一覧です: メンタルヘルスクリニック(12年19回目):

« 甲状腺のクリニックの診察(12年3回目) | トップページ | メンタルヘルスクリニック(12年20回目) »