« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/28

メンタルヘルスクリニック(12年23回目)

26日に、メンタルヘルスクリニックへ行ってきました。

「どうですか?」
自分が期待したほどではないんですけど、
寝てばかりよりはちょっと起きていようかなと。

「多少いいかなと。」
そうです。

「そうですか。」
何かすることがないかなと、
パソコンのゲームとかをやろうするのですが、
でもちょっとすると疲れちゃうので、
一日起きているのは難しいです。

「昼間、横になっちゃうのですね。
どのくらいの時間、横になりますか?」
3時間くらいです。

「結構、横になってしまいますね。眠っていますか?」
眠っています。

「夜の眠りは大丈夫ですか?」
影響はあまりないです。

「そうですか。」
ただ、6~7時間寝ているよりは、
少し起きていられるようになって、
何かしようかなとは思うのですが、
動けないという状況です。

「エビリファイ3mgは強いですか?」
強いという感じはないです。

「まだ2週間だから何とも言えないけど、
セカンドオピニオンからヒントを得てやっているので、
もうちょっとこのまま様子を見ましょう。
多少、起きていられるという感じがあるようなので。
ただ、落ち込むという感じはないですよね。」
落ち込むという感じはありませんが、
もうちょっとやる気が出て、
起きていられてというところを目指してしまうので、
そうするともう少しかなという感じです。

「わかりました。それでは、2週間後に。」
ありがとうございました。

 

ということで、薬の処方は、以下のとおりのままです。

◆メンタルヘルス関係
 ①サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ②エビリファイ錠3mg 夕食後1錠
 ③ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ④センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は3日に1回3錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ⑤チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑥チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑦ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/16

メンタルヘルスクリニック(12年22回目)

12日に、メンタルヘルスクリニックへ行ってきました。

「どうですか?調子は。」
2週間ですが、あまり変わらないです。
悪くはないですね。

「悪くはないけど、良くもないと。」
良くもないですね。
昼間も横になって寝ている時と、
眠れなくても横になっている時があります。
大体1時間半から2時間おきに目が覚めます。

「セカンドオピニオンの返信を見ると、
橋本病の影響でうつ病ということはないだろうと、
ただ、問題の先鋭化の一つの要因であるかもしれない。」
そうです。

「抗うつ薬は固定した薬を出していましたが、
セカンドオピニオンでは、
リーマスとかエビリファイの増強療法はどうだろうかと。」
はい。
《心の中で:あれ、いろいろ試して、
効果があればそれに上乗せって、
セカンドオピニオンでは言っていたのに。。。》

「リーマスは、双極性障害の気分のアップダウンに使う薬で、
エビリファイは統合失調症の薬ですが、
うつ病の増強療法としては最近よく言われていて、
ほんの少量3mgとかを抗うつ薬と一緒に使うと結構効果のある人がいて、
これはときどきやっているので、
抗うつ薬以外の選択としては、いいかな。」
はい。

「それから、電気けいれん療法は、入院しないとできないし、
すべての施設でやっているわけでもないから、
かなり計画的にやっていかないと。」
はい。

「あと、双極性障害は、そういうことも念頭において、
治療していきましょうということでした。」
はい。

「ということで、私の考えとずれがあるわけではない。」
そうですね。
ずれはないですね。

「この中で比較的簡単にできるのは、
エビリファイの増強療法で、
抗うつ薬以外の抗精神病薬を上乗せするという、
現在の処方には手を付けずにプラスαしてはどうですか?」
はい。
でも、ちょっと。。。
現在のサインバルタも60mgにしてから2ヶ月経ちますし、
使い始めてから4ヶ月経っています。
だから、変えた方がいいかなと思うのです。

「サインバルタを変えるってことですか?」
サインバルタでいいのかということも聞きたいんです。

「トレドミンからサインバルタに変えましたが、
トレドミンは1世代前のSNRIで、
サインバルタの方が新しいSNRIなんです。」
なるほど。

「サインバルタで悪化しているとは思わないので、
一定の安定は保っているのかなと。」
う~ん。
《心の中で:なるほど。先生は今の薬で効果があると判断しているんだぁ。》

「だからそれをベースに上乗せして、その作用に期待しましょう。」
はい。

「薬のカテゴリーが違うので、効果が出やすいでしょう。」
なるほど。
その効果って、どのくらいで出るのですか。

「何とも言えませんね。
早い人なら2週間で出るし、
1~2ヶ月かかる人もいるし。」
う~ん。
セカンドオピニオンでは、
いろいろな薬を試すという話があったので、
2~3ヶ月で変えていくだとか、
これがダメだったとき、次の薬にするとかって、
どう考えたらいいのでしょう?

「病状によって違いますが、
副作用があって使いにくい場合などは、
頻繁に変えることなりますね。
現在のサインバルタではそんなことはないようですが。」
副作用的には、ちょっと便秘が酷くなっています。
2日に1回2錠では足らず、3日に1回3錠飲んでいます。

「う~ん。あまり使っていないSSRIを
サインバルタの代わりに入れるかですね。」
ただ、両方を一度にやることはないですよね。

「両方を一度にやることはないです。
SSRIを使うことを優先するか、増強療法を優先するかです。」
そうですね。
先生としては、増強療法ということですね。

「抗うつ薬同士を変えても、そんなにガラッと変わらないですからね。
だったら、抗精神病薬の方が期待できるかな。」
はい、わかりました。

「じゃ、そういうプランで。」
はい。

「SSRIを使うことも状況によっては、考えたいと思いますし。
その辺りは柔軟に。」
わかりました。

 

ということで、薬の処方が次のように、変更になりました。

◆メンタルヘルス関係
 ①サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ②エビリファイ錠3mg 夕食後1錠 ★新規★
 ③ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ④センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は3日に1回3錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ⑤チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑥チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑦ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/05

メンタルヘルスクリニック(12年21回目)

9月28日に、メンタルヘルスクリニックへ行き、
セカンドオピニオンについて報告してきました。

「どうでしたか?」
あまり調子は変わりありませんが、
水曜日にセカンドオピニオンを聞いてきました。
結果的に、橋本病との関係では、
橋本病は落ち着いているから、
精神的なものが大きいと考えた方が良いと言われました。
また、今後の治療については、
まだ試していない薬があること、
3年あれば大丈夫であること、
双極性の可能性もあるので、
その場合は、薬の選択の幅が広がること、
それでもダメなら電気ショックがあるとを言われました。
先生の方に、直接、紹介状への返信を郵送するということで、
返信は預かってきませんでした。

「返信は、直接来るのですね。
来たら、内容をよく見て参考にさせていただきます。」
よろしくお願いします。

「甲状腺の方は、セカンドオピニオンをもらったのですか?」
うつの理由について、
甲状腺の方が落ち着いているなら、
精神的なものを考える方がいいということだったので、
もらうのをやめました。

「あんまり橋本病が精神的なものと関係している印象はないですよね。
明らかに関連する人もいるんですけど。」
そうですか。
それから薬ですが、今使っているものは、
結構長く使っているんですけど。

「SNRIを中心に出していたんですけどねぇ。
より内因性に近いタイプかなということもあって。
SSRIもいいんですけど、
より神経症的な不安障害に近いようなタイプに使うんですよ。
SNRIは、セロトニンとノルアドレナリンのシステムに効き、
SSRIは、選択的にセロトニンに効くんですね。
なので、SNRIの方がブロードスペクトラムに(幅広く)効くんですね。
SSRIだと、また少し違うかもしれないけど。」
なるほど。

「それから双極性障害は今はトレンドになっていて、
双極性障害の目で見てみようとなっていますね。」
リーマスという薬があるのですか。

「炭酸リチウムね。それは昔から使われている双極性障害の薬ですけど、
もうちょっと新しい薬もできていますよ。
でも、うつの背景に気分の躁とうつの要素が隠れている場合がありますが、
まあ、躁と言われる強いものは微妙ですよね。
マイルドな躁病相の人もいるんですけど。
あなたの場合、圧倒的にうつの方が多いですよね。」
正義感に駆られて、カッとなることもあるんですけど、
なにか起きたからなるんで、
サイクルで躁の時期が来るというより、
何かあると突発的に気分が高揚するんです。

「反応してね。気分が高まるという感じですよね。
脳から来ているというより、外からの刺激によって高まる感じですよね。」
そうなんです。

「わかりました。
とりあえず、今日は、薬はこのままでいいですか?変えますか?」
いえ、特に変えなくても。

「じゃあもうちょっと様子を見るということで、また相談していきましょう。」
はい。

 

ということで、薬の処方は、以下のとおりで変更ありませんでした。

◆メンタルヘルス関係
 ①ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ②サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ③センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は3日に1回3錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

セカンドオピニオン

9月26日に、大学病院へセカンドオピニオンを聞きに行きました。

大学病院は、待たされますね。
8時半に行って、受付を済ませて、
問診票を書いたら9時。
その後、血圧測定があって、
予診に呼ばれたのが10時。
11時にやっとセカンドオピニオンが聞けて、
それも15分くらいで済んでしまいました。
セカンドオピニオンが終わってから、
会計でお金を払ったのが12時。
本当に、半日掛かりでした。

セカンドオピニオンとしては、
○まだ試していない薬がいっぱいある。
○3年あれば大丈夫。
○うつが長引いている理由に橋本病があるかもしれないが、
 落ち着いているので、精神的なものが大きいと考えた方がよい。
○長引いている理由に、双極性の可能性もあり、
 そうだとすれば、薬の選択の余地は広がる。
○それでもダメなら電気ショックがある。
というものでした。

とにかく今の主治医の下で、
薬物療法を続けてみようということで、
認知行動療法とか勧められるかと思っていたから、
少し意外な結果でした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »