« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/11/21

甲状腺クリニック(14年4回目)

15日土曜日に、甲状腺のクリニックへ行ってきました。

まず、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4<基準値:0.8 - 1.9>は1.2【前々回1.4】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH<基準値:0.4 - 3.7>は2.0【前々回1.4】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C<基準値:70 - 139>は112【前々回98】
で、いずれも正常値でした。

また、今回異常値だったのは、次の2点です。
○ CK(クレアチンキナーゼ)<基準値:50 - 230>:298【前々回324】
  =>高値だと骨格筋疾患などの疑い
○ 好酸球(Eosino)<基準値:0.0 - 7.0>:16.7【前々回10.2】
  =>高値だとアレルギー性疾患、炎症性疾患などの疑い

CKについては、先生も気にされていましたが、
ただ、足が痛ければ、高脂血症の薬をやめるようにとのことでした。
好酸球については、アレルギーがあるかもとの話でした。

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①サインバルタカプセル20mg 朝食後2カプセル
 ②エビリファイ錠3mg 夕食後1錠
 ③センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は2日に1回2錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »