2013/05/27

甲状腺のクリニックの診察(13年2回目)

25日土曜日に、甲状腺のクリニックへ行ってきました。

まず、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4<基準値:0.8 - 1.9>は1.4【前回1.2】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH<基準値:0.4 - 3.7>は1.4【前回2.3】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C<基準値:70 - 139>は98【前回129】
で、いずれも正常値でした。

また、前回異常値だった次の2点のうち1点は、引続き異常値でしたが、
1点は正常値になりました。
○ 好酸球(Eosino)<基準値:0.0 - 7.0>:10.2【前回8.5】
  =>高値だとアレルギー性疾患、炎症性疾患などの疑い
・ 好中球(Neutro)<基準値:42.0 - 74.0>:51.3【前回40.6】
  =>低値だと細菌や真菌に感染しやすくなる 

そして、その他今回異常値だったのは、次の4点です。
○ CK(クレアチンキナーゼ)<基準値:50 - 230>:324【前回149】
  =>高値だと骨格筋疾患などの疑い
○ 赤血球数(RBC)<基準値:438 - 577>:427【前回452】
  =>低値だと貧血、ビタミンB12欠乏症、痔、子宮筋腫などの疑い
○ MCV(平均赤血球容積)<基準値:83 - 101>:103【前回99】
  =>高値だと甲状腺ホルモン異常などの疑い
○ MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)
  <基準値:31.8 - 36.4>:31.5【前回32.1】
  =>低値だと低色素性

CKについては、先生も気にされていましたが、
5月からプールに週1~2回行き始めたのが原因ではと話したところ、
納得されていました。
ただ、足が痛ければ、高脂血症の薬をやめるようにとのことでした。

その他については、特に気にされていませんでした。

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①サインバルタカプセル30mg 朝食後2カプセル
 ②エビリファイ錠3mg 夕食後1錠
 ③センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は3日に1回3錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/23

甲状腺のクリニックの診察(13年1回目)

23日土曜日に、甲状腺のクリニックへ行ってきました。

まず、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4<基準値:0.8 - 1.9>は1.2【前回1.2】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH<基準値:0.4 - 3.7>は2.3【前回2.2】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C<基準値:70 - 139>は129【前回102】
で、いずれも正常値でした。

また、前回異常値だった次の4点のうち1点は、引続き異常値でしたが、
3点は正常値になりました。
○ eGFR(N)推算糸球体濾過量<正常:90以上>:83【前回76】
  =>値<60 - 89>だと軽度の腎機能低下の疑い
・ 赤血球数(RBC)<基準値:438 - 577>:452【前回428】
  =>低値だと貧血、ビタミンB12欠乏症、痔、子宮筋腫などの疑い
・ 総ビリルビン<基準値:0.3 - 1.2>:0.4【前回0.2】
  =>低値だと貧血の疑い
・ クロール(CI)<基準値:98 - 108>:106【前回109】
  =>高値だと脱水症、腎不全、食塩の過剰摂取などの疑い

そして、今回初めて異常値だったのは、次の2点です。
○ 好酸球(Eosino)<基準値:0.0 - 7.0>:8.5【前回6.9】
  =>高値だとアレルギー性疾患、炎症性疾患などの疑い
○ 好中球(Neutro)<基準値:42.0 - 74.0>:40.6【前回47.8】
  =>低値だと細菌や真菌に感染しやすくなる 

でも、先生は、特に気にされていませんでした。

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ②エビリファイ錠3mg 夕食後1錠
 ③スルピリド錠50mg「サワイ」(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ④センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は2日に1回2錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ⑤チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑥チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑦ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/26

甲状腺のクリニックの診察(12年4回目)

24日土曜日に、甲状腺のクリニックへ行ってきました。

まず、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4<基準値:0.8 - 1.9>は1.2【前回1.4】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH<基準値:0.4 - 3.7>は2.2【前回1.9】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C<基準値:70 - 139>は102【前回109】
で、いずれも正常値でした。

次に、セカンドオピニオンの返信について尋ねたところ、
まだ届いていないとのことでした。
あまり関係はないけれども、
書類として揃えておきたいとのことでしたので、
私が大学病院に電話して確認することになりました。

また、前回異常値だった次の3点のうち2点は、引続き異常値でした。
○ 赤血球数(RBC)<基準値:438 - 577>:428【前回421】
  =>低値だと貧血、ビタミンB12欠乏症、痔、子宮筋腫などの疑い
○ eGFR(N)推算糸球体濾過量<正常:90以上>:76【前回75】
  =>値<60 - 89>だと軽度の腎機能低下の疑い
・ 血色素量(Hb)<基準値:13.6 - 18.3>:13.6【前回13.4】
  =>低値だと貧血の疑い

そして、今回初めて異常値だったのは、次の2点です。
○ 総ビリルビン<基準値:0.3 - 1.2>:0.2【前回0.4】
  =>低値だと貧血の疑い
○ クロール(CI)<基準値:98 - 108>:109【前回108】
  =>高値だと脱水症、腎不全、食塩の過剰摂取などの疑い

でも、先生は、特に気にされていませんでした。

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ②エビリファイ錠3mg 夕食後1錠
 ③ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ④センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は2日に1回2錠を昼食後に服用←3日に1回3錠)
◆甲状腺関係
 ⑤チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑥チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑦ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/27

甲状腺のクリニックの診察(12年3回目)

25日土曜日に、甲状腺のクリニックへ行ってきました。

まず、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4<基準値:0.8 - 1.9>は1.4【前回1.4】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH<基準値:0.4 - 3.7>は1.9【前回1.7】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C<基準値:70 - 139>は109【前回96】
でした。

メンタルの関係もあってセカンドオピニオンについて相談しましたが、
甲状腺では日本で3本の指に入る先生にも
橋本病という診断でいいと確認しているが、
機能亢進症が再発することはあっても、
機能低下症に変わるのは珍しいからということで、
診療情報提供書を書いていただきました。
まぁ、機能亢進症も機能低下症もどちらも自己免疫疾患だそうですが。

また、前回異常値だった次の3点は、今回こうなりました。
・ CK(クレアチンキナーゼ)<基準値:50 - 230>:129【前回253】
  =>高値だと骨格筋疾患などの疑い
・ 中性脂肪(TG)<基準値:50 - 149>:51【前回47】
  =>低値だと甲状腺機能亢進症などの疑い
・ MCV(平均赤血球容積)<基準値:83 - 101>:99【前回102】
  =>高値だと甲状腺ホルモン異常などの疑い

そして、今回異常値だったのは、次の3点です。
・ 赤血球数(RBC)<基準値:438 - 577>:421【前回446】
  =>低値だと貧血、ビタミンB12欠乏症、痔、子宮筋腫などの疑い
・ 血色素量(Hb)<基準値:13.6 - 18.3>:13.4【前回14.5】
  =>低値だと貧血の疑い
・ eGFR(N)推算糸球体濾過量<正常:90以上>:75【前回計測なし】
  =>値<60 - 89>だと軽度の腎機能低下の疑い

でも、先生は、特に気にされていませんでした。

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 毎食後1錠
 ②サインバルタカプセル20mg 朝食後3カプセル
 ③センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は2日に1回2錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/30

甲状腺のクリニックの診察(12年2回目)

26日土曜日に、甲状腺のクリニックへ行ってきました。

まず、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4<基準値:0.8 - 1.9>は1.4【前回1.6】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH<基準値:0.4 - 3.7>は1.7【前回2.2】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C<基準値:70 - 139>は96【前回104】
でした。

甲状腺ホルモンが基準値でも、疲労が酷いことを相談しましたが、
メンタルの関係ではないかとのことでした。
また、足や手がつりそうになると相談したら、
甲状腺ホルモンと関係が深いが、
CKが少し高いものの、この程度なら問題ないとのことでした。

 

そのCKも含めて、今回異常値だったのは、次の3点。

・ CK(クレアチンキナーゼ)<基準値:50 - 230>:253【前回124】
  =>高値だと骨格筋疾患などの疑い
・ 中性脂肪(TG)<基準値:50 - 149>:47【前回55】
  =>低値だと甲状腺機能亢進症などの疑い
・ MCV(平均赤血球容積)<基準値:83 - 101>:102【前回98】
  =>高値だと甲状腺ホルモン異常などの疑い

でも、先生は、特に気にされていませんでした。

 

ということで、薬の処方は変わらず、以下のとおりです。

◆メンタルヘルス関係
 ①ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 朝夕食後1錠
 ②ミルナシプラン塩酸塩15mg「トーワ」(処方はトレドミン錠15) 朝夕食後1錠
 ③センノサイド錠12mg「サワイ」(処方はプルゼニド錠12mg) 就寝前1錠
  (実際は2日に1回2錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

甲状腺の検査結果

今朝、甲状腺クリニックへ電話して、
2月25日の診察では検査漏れで分からなかった
甲状腺の検査結果を聴きました。

・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4(基準値:0.8 - 1.9)は1.6【前回1.3】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH(基準値:0.4 - 3.7)は2.2【前回1.5】、
でした。

問題なしです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/27

甲状腺のクリニックの診察(12年1回目)&メンタルヘルスクリニック(12年3回目)

25日の土曜日に、甲状腺クリニックとメンタルヘルスクリニックをハシゴしてきました。

まず、甲状腺クリニック。

前回、異常値だった2項目の結果です。
・ 赤血球数(RBC):447(基準値:438 - 577)【前回437】
・ 白血球像の好酸球(Eosino):4.9(基準値:0.0 - 7.0)【前回8.5】
と基準値内に戻りました。

次に、いつもの甲状腺関係です。
・ 甲状腺ホルモンの指標であるF-T4(基準値:0.8 - 1.9)は--【前回1.3】、
・ 甲状腺刺激ホルモンの指標であるTSH(基準値:0.4 - 3.7)は--【前回1.5】、
・ 高脂血症の指標であるLDL-C(基準値:70 - 139)は104【前回106】
でした。
F-T4とTSHの検査結果がない理由は、後述のメンタルヘルスクリニックのところで。

とりあえず、次回は3ヶ月後となりました。

 

続いて、メンタルヘルスクリニックです。

「どうですか?」
調子が戻りました。

「ドグマチールは必要だったんですね。」
はい。14日に受診して帰宅してからすぐに薬を飲みまして、
もう、その日のうちに吐き気やむかつき、嘔吐がなくなりました。

「もともと胃腸のくすりだからねぇ。」
でも、調子を崩していたときの名残か、
十二指腸潰瘍をやったときのような痛みが胃のあたりにたまに出ます。

「そうだね。今度減薬するときは、気分の落ち込みがないようだから、
トレドミンを減らすようにしよう。」
はい。そうですねぇ。
あっ、それで先生、いいですか?

「なに?」
今日、甲状腺のクリニックへ行ったら、甲状腺の検査結果がなかったんです。
先週、採血したときに、お会計が安かったので確認してもらったら、
甲状腺の検査の指示が漏れていたのです。
それで、先生に確認をして、甲状腺の検査の分を追加して、
お会計を済ませてきたんです。
それなにの、事務の人、先生、看護師さんが知っていたのに、
検査室は知らなかったから、検査会社に検査の指示を出していなかったそうです。
酷いでしょう?

「でも、検査会社に血液が残っているから追加で検査してもらえばいいんだよ。」
そうなんです。
だから、今日は、採血はしなかったんです。
でも、自分ができることはやったんです。
会計が安いのをチェックして、検査が漏れていないか確認したんです。
だって、甲状腺の検査をするために、3か月に1回あそこへ行っているんですよ。
こんなことが続くと、人が信用できなくなってしまいます。

「前もあったの?」
検査をした時の金額が毎回違うので、1年分直してもらったこともあるんです。
組織を信用したいのに、裏切られてガッカリです。

「国でもなんでも、そんなことよくあるからねぇ。」
そうなんですよ。

「でも、怒ってばかりじゃ、こちらの身がもたないから、適当に流さないと。」
そこなんですよ。
この間も、部下じゃない職員を怒鳴ってしまいました。

「よく怒鳴るの?」
3か月くらい前の話ですね。
昔よりは、気が長くなりました。

「きちんと間違いは指摘してあげないと、組織のためにならないからね。
その程度を判断しないとね。」
そうですね。
なんか自分ばかり理不尽な目に合っているような気がして、
そうではないことが確認できて良かったです。
ありがとうございました。

「それでは、薬はこのままで。」
はい。

 

ということで、薬の処方は、以下のとおりのままになりました。

◆メンタルヘルス関係
 ①ベタマック錠50mg(処方はドグマチール錠50mg) 朝夕食後1錠
 ②トレドミン錠15 朝夕食後1錠
 ③プルゼニド錠12mg 就寝前1錠(実際は2日に1回2錠を昼食後に服用)
◆甲状腺関係
 ④チラーヂンS錠50 朝食後1錠
 ⑤チラーヂンS錠25 朝食後1錠
◆高脂血症関係
 ⑥ゼチーア錠10mg 朝食後1錠

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)